3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

MENU

チケッティング

【チケッティング】プロ野球でついに公式リセールサービスが開始

今週、こんなニュースが出ており世間を賑わせていましたね。 prtimes.jp チケットリセールの「チケットストリート」がスポンサー契約をもとにプロ野球パ・リーグの日本ハム・千葉ロッテ・オリックスの「公認リセールパートナー」となり、この3球団のチケット…

【チケッティング】電子チケットのメリット/デメリット

おはようございます。 今回は私の好きな分野のチケッティングについて、電子チケットのメリット/デメリットを整理していきたいと思います。 そもそも、なんでこのテーマかと言うと昨日何となくスポーツ系のアプリを見ていて、ベイスターズチケットのアプリの…

【再掲記事】チケッティング戦略①

こんばんは、アラサーSEです。 読者の方々も増えてきたところで、まだブログを開始したばかりのタイミングで割と気合を入れて書いた記事を紹介していきたいと思います。今回は「チケッティング戦略①」です。 www.itsportsbiz.work ポイント 既存のチケッティ…

NBAウォリアーズとチケッティング大手のTicketmasterのパートナーシップ契約

こんばんは、アラサーSEです。本日は海外の記事でNBAの名門チームウォリアーズとチケッティングのトップ・Ticketmasterのパートナーシップについて紹介します。 www.prnewswire.com 複数年のパートナーシップ契約の更新 Ticketmasterの特異性 まとめ 複数年…

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190613

おはようございます!本日のTOPICSです。 気になる記事をチェックしてみてください! 日本のeSports産業に必要なリスク管理とガバナンス チケット争奪戦のプロ野球、転売対策は進むか さいたまスーパーアリーナは奇跡だ。国内最強の超設備と、唯一の弱点 日…

招待券ばらまきの落とし穴

こんばんは、アラサーSEです。今週も1週間頑張っていきましょう! 本日はスポーツ界でまだまだ行われていると思われる「招待券ばらまきの落とし穴」について書いてみます。 なぜ、招待券を配るのか 招待券ばらまきのデメリット 招待券の活用法 まとめ なぜ、…

【プロ野球】最もチケットが取りづらい球団はどこか

悪天候な週末、いかがお過ごしでしょうか。プロ野球も1/3が経過し、交流戦に突入しています。本日は、ここまでの観客動員数から見える「最もチケットを入手しづらい球団」を調べてみたいと思います。 本記事における「チケットが入手困難」の基準 早速ですが…

「ブラックアウト・ルール」とはなにか、そしてその目的は

今週も1週間おつかれさまでした! 今回は日本には馴染みのない「ブラックアウト・ルール」について説明してみたいと思います。 「ブラックアウト・ルール」とは 「ブラックアウト・ルール」を適用した理由と撤廃 MLB版「ブラックアウト・ルール」について ま…

東京2020のチケット、実は申し込んでません

みなさん、東京2020のチケットの抽選、申込みましたか?締切は5/28と間近なので、まだの方はお早めに!(なーんて言ってみる) tokyo2020.org そんな私ですが、これだけスポーツのことをつらつらと語っておきながら今回の抽選に申し込んでいません。なぜだと…

ソフトバンクホークスのYahooチケットがすごい

1週間、お仕事おつかれさまでした!今週はシステム関連のトラブル続きで久しぶりにきつい1週間でした。。しかし、こうしてブログは何とか書いております。笑 さて、今回はまたチケッティングについて書きたいと思いますが、このテーマに関してはこれまで戦略…

フレックスプライシングについて

今回はチケッティングシリーズのうち「フレックスプライシング」について簡単に記してみます。 フレックスプライシングとは なぜフレックスプライシングか 変動要因は? まとめ フレックスプライシングとは 文字通り、flexibleにpricingすることで今となって…

チケッティング戦略②

今回は以前も触れたチケッティング戦略について別の視点から記してみたいと思います。 ↓以前のエントリー it-sports-business.hatenablog.com 「チケット」とは 購入~帰宅までなにがある? 購入~移動 試合観戦時 観戦後~帰宅 まとめ 「チケット」とは そ…

チケッティング戦略①

ブログ「ITからスポーツ界へ」をご覧いただき、ありがとうございます。 今回はチケッティング戦略①ということで球団・クラブのチケット担当が意識している戦略等について触れてみたいと思います。 チケット戦略がスポーツビジネスの肝 収益安定化のためにま…