スポビズ研究所

スポーツビジネス勉強日記です。島根県出身で現在は相模原市在住。普段はSEをしているアラサーがスポーツビジネスについて語ります。

MENU

リーグガバナンス

スポーツ興行の繁栄には「リーグガバナンス」の視点が欠かせません。「試合」そのものやそこから派生する価値を最大化させるためにリーグガバナンスがどうあるべきかを解説します。

Jリーグ・親会社の経営を左右する「税優遇」 ~Jリーグでもプロ野球と同じ扱いに~

コロナはJリーグクラブの経営に影響を及ぼしており、親会社との連携が重要になっている。そこで、Jリーグが国税庁にある確認を行った。その内容について、プロ野球との違いにも触れながら解説する。また、国税庁により「新解釈」が示された意義についても考…

コロナが明らかにした"プロ野球"のリーグガバナンス

プロ野球は、各球団が独自のビジネス努力や新しい取り組みを行ってきた結果、ビジネスとしての規模も拡大している。一方、コロナによってプロ野球のガバナンスモデルのあり方に見直しが求められているのも事実である。これらの点について解説します。

チームを超えた自主トレの是非

「3分で勉強できる!スポーツビジネス/マーケティングブログ」では、スポーツビジネスやマーケティングに関連するネタや事例などについて、筆者なりの解釈も加えつつ短時間で読めるような記事を書いています。 年が明けてプロ野球の自主トレのニュースも出て…

消化試合とは?消化試合を"減らす"にはどうすべきか?

スポーツビジネスを考えるうえで、特にリーグ戦の形態をとる場合、「消化試合」を抑えることが大切です。消化試合を減らすうえで重要な考え方、あるいは消化試合でもファンが楽しめる方法についてご紹介します。

【ノーサイドゲーム】ラグビー協会(日本蹴球協会)は腐敗しているのか?

こんばんは、アラサーSEです! 本日は、先日読破した池井戸潤氏による小説「ノーサイド・ゲーム」について書きます。私は、著者がどれだけラグビーに精通しているか分かりませんし、私自身ラグビーは詳しくありません。しかし、この小説で描かれているチーム…

プロ野球とJリーグの違い ~昇降格など仕組みを比較~

今週も1週間おつかれさまでした! 本日は、スポーツビジネスの根幹を考えるうえで欠かせないリーグ構造について、プロ野球とJリーグを例にその違いとそれぞれのメリット/デメリットを考えてみたいと思います。 プロ野球とJリーグの構造的な違いとは?昇格/降…

なぜ、スポーツがビジネスとして成り立つのか ~試合におけるライブ性とドラマ性が鍵~

ブログ「ITからスポーツ界へ」をご覧いただき、ありがとうございます。今回は、「なぜスポーツで稼げるのか」について書いてみたいと思います。 スポーツがビジネスとして成り立つ理由 試合の価値を高めるために大切なこと スポーツがビジネスとして成り立つ…