スポビズ研究所

スポーツビジネス勉強日記です。島根県出身で現在は相模原市在住。普段はSEをしているアラサーがスポーツビジネスについて語ります。

MENU

チケッティング

【チケッティング】「観客数制限」はリセールやダイナミックプライシングを広げるか?

7月10日より、観客を入れたプロスポーツ興行が再開する。人数制限があるため、チケットの需給バランスが崩れることが想定できる。この問題を解消しうるキーワード「リセール」と「ダイナミックプライシング」を解説する。

「前売り券」は応用範囲が広い

「前売り券」といえば、どんなイメージがありますか? スポーツ観戦やライブの時に購入するチケットというイメージがありますよね。しかし、最近この「前売り券」的な性質に、「ギフト」としての要素も掛け合わせて新しい形が生まれているようです。 note.co…

なぜスポーツ観戦チケットは数千円で手に入るのか ~パレートの法則はあらゆるビジネスに応用できる~

さて、前回に今年の振り返りと題して記事を書きましたが、早速更新致します。笑 www.itsportsbiz.work 今回のテーマは「パレートの法則」です。 パレートの法則とは プロ野球球団が必要とするチケット単価を概算してみる プロ野球のロイヤルカスタマーはだれ…

プロ野球でチケットの公式・リセールが開始

プロ野球でも公式のリセールサービスが開始されました。いわゆる「二次流通」とも呼ばれるもので、パ・リーグ3球団で始まります。リセールのメリットや機能する条件について解説します。

招待券ばらまきの落とし穴 ~かつてはプロ野球でも招待券が広く流通~

こんばんは、アラサーSEです。今週も1週間頑張っていきましょう! 本日はスポーツ界でまだまだ行われていると思われる「招待券ばらまきの落とし穴」について書いてみます。 なぜ、招待券を配るのか 招待券ばらまきのデメリット 招待券の活用法 まとめ なぜ、…

【プロ野球・観客動員数】最もチケットが取りづらいのはどこ?倍率はなぜ高い?

プロ野球では、年々観客動員数が伸びています。特に、リピーターが多くスタジアムの「稼働率」が高まっています。プロ野球フリークのデータを基にプロ野球12球団でチケットを取りづらい球団ランキングを発表します。

「ブラックアウト・ルール」とはなにか、そしてその目的は

今週も1週間おつかれさまでした! 今回は日本には馴染みのない「ブラックアウト・ルール」について説明してみたいと思います。 「ブラックアウト・ルール」とは 「ブラックアウト・ルール」を適用した理由と撤廃 MLB版「ブラックアウト・ルール」について ま…

フレックスプライシングについて

今回はチケッティングシリーズのうち「フレックスプライシング」について簡単に記してみます。 フレックスプライシングとは なぜフレックスプライシングか 変動要因は? まとめ フレックスプライシングとは 文字通り、flexibleにpricingすることで今となって…

チケッティング戦略②

今回は以前も触れたチケッティング戦略について別の視点から記してみたいと思います。 ↓以前のエントリー it-sports-business.hatenablog.com 「チケット」とは 購入~帰宅までなにがある? 購入~移動 試合観戦時 観戦後~帰宅 まとめ 「チケット」とは そ…

チケッティング戦略①

ブログ「ITからスポーツ界へ」をご覧いただき、ありがとうございます。 今回はチケッティング戦略①ということで球団・クラブのチケット担当が意識している戦略等について触れてみたいと思います。 チケット戦略がスポーツビジネスの肝 収益安定化のためにま…