3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190610

おはようございます!本日のTOPICSです。
気になる記事をチェックしてみてください!
 

f:id:it_sports_biz:20190607205215j:plain

なぜNPBはeスポーツの世界に足を踏み入れるのか

記事内でも、プロ野球人気の一方で野球の競技人口減少の問題について触れていますが、野球を始めるうえでひとつのハードルはルールの複雑性にもあると思います。ゲームというツールを活用することで、子どもに野球に親しんでもらい、観戦やプレーのハードルを下げる意味でもeスポーツ参入は頷けます。
私もドカベンを通して野球に詳しくなった身ですので、なおさらそう思います。
 

競技横断 大学対抗戦 「UNIVAS CUP 2019」

発足後、具体的な動きが見えてこないUNIVASからこのようなお知らせが出ていました。競技横断、大学横断で対抗戦を行うというもので、確かに競技横断で行うことでより盛り上がる部分もあると思いますが、競技ごとのポイントの設定は難しいですね。
また、UNIVAS加盟校に限定ということで、加盟校を増やしたい意図も見え隠れします。有力校が入っていないと盛り上がりに欠けるかなと思いますが、どうなるのでしょうか。
 

メジャー“ドラ1“を11憶円で強奪したソフトバンクの「資金源」

記事にもあるように、契約交渉において不利な条件を提示されれば「日本行きもある」という選択肢を示すことになった点がポイントかと思います。見方を変えれば、日本もそのような立ち位置に(ルーキーに対してこれだけ資金を投入できるのはソフトバンクくらいでしょうが)なってきているということでしょう。

 

スポンサーリンク