3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190611

おはようございます!本日のTOPICSです。
気になる記事をチェックしてみてください!
 

f:id:it_sports_biz:20190607205215j:plain

 

ホークス内川と広島鈴木、笑顔の2ショット写真が大反響 「いいね!」2万件突破

 
最近はあらゆるプロスポーツチームがInstagramやTwitter、FacebookなどのSNSを利用してファンとのコミュニケーションを図っていますよね。ニュースサイトでは見られないようなオフショットや練習風景などを載せてコアなファンがよりエンゲージメントを高めるのがひとつの流れかと思います。そんななかで、知る人ぞ知る自主トレでの師弟関係という「ストーリー」をもとに、球団の壁を超えてこのような写真が球団公式のアカウントから出るのは良いことですね。
あと、個人的に感じるのは肖像権の関係でグッズに代表される商業目的となってしまうと他球団の選手を巻き込むのはハードルが高いと思いますが、SNS掲載だけであればハードルは低いのかなと思います。
 

テニス=全仏主催者、従業員に空席埋めの指示

 
昨日、招待券に関する記事を書いたのですが、まさに「空席埋め」ですね。笑
おそらく、富裕層向けの様々なパッケージのついたチケットなのでしょうが、試合中に席を立たれることは想定外だったのかもしれません。天下の全仏オープン、チケットが売れているとはいえ空席が見えてはまずいということで主催者が苦肉の策を練ったのでしょう。それだけ、「満員で盛り上がっている雰囲気」を作る意図を感じることはできますね。。
 
 

Bリーグ大河チェアマンが語る「伸びるクラブ」「伸びないクラブ」の差

 
Bリーグの大河チェアマンのインタビュー記事です。「選手」ではなく、「スタッフ」への投資について語っていた点が印象的です。どうしても運営サイド・ビジネスサイドは「コスト」と捉えられがちですが、採用・育成などクラブスタッフにも投資してビジネス面の収益を増やし、それを選手・チーム強化やファンサービス等に投資する、というスパイラルを作れると良いですね。

 

スポンサーリンク