3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

MENU

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190615

こんにちは!本日のTOPICSです。
気になる記事をチェックしてみてください!
 

f:id:it_sports_biz:20190607205215j:plain

渋谷に「DAZN」でスポーツ観戦ができる新コミュニケーションスペースが誕生

 
スポーツのネット配信サービスDAZNが新サービスとしてスポーツ観戦ができるコミュニティスペース「ダゾーン サークル(DAZN CIRCLE)」を本日から開業するとのこと。スポーツチームやリーグが場所を借りてパブリックビューイングをする例は増えていますが、ネット配信もしつつ、やはり友人や知人と盛り上がりながら観戦したいというニーズを狙った感じでしょうか。記事にはありませんが、DAZN会員のみが使用できるんですかね?新規会員の獲得のためのプロモーションとしての役割もあるのではないかと思っています。
 

チケット不正転売禁止法が施行=五輪対策、買い占め防止

 
昨日6月14日よりチケット不正転売禁止法が施行されました。以前より転売の取り締まりが叫ばれ続けてきたなか、法律が実装され、違反した場合の「出口」はできました。一方で、転売を目的とした購入をどのように「仕組み」として防ぐのかなど課題はまだまだ残っていると思います。私自身、チケッティングには関心があるので海外や他業界の実情も深掘りしていきたいと思います。
 

会員数800万人超えの電子チケット「ticket board」がチケット不正転売禁止法施行に合わせて新アプリ

 
私自身、このサービスは使用したことがなくどれだけ便利なのか分かりませんが、記事を読む限りかなり高度な転売対策の仕組みを実装しているといえそうですね。あとは、認知度の問題だったり、(今後スポーツ界にも広げるのであれば)チームにどうアプローチしていくかが大事だと思います。また、何万人もの人が集まるなかで、ユーザー目線で煩雑な手続きにならないよう、転売対策とのバランスをどう取っていくか、注目してみたいです。
「チケット不正転売禁止法」施行のタイミングに合わせて、という部分はもちろん狙ってのことだと思います。笑