3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

MENU

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190618

おはようございます!本日のTOPICSです。
気になる記事をチェックしてみてください!
 

f:id:it_sports_biz:20190607205215j:plain

学校名背負って対戦 eスポーツで夏の野球大会 優勝者はプロリーグのドラフト候補に

 
何となく、中高生のレイヤーでもこのような大会が行われそうだと予測はしていたのですが、「eスポーツ版高校野球」といったところでしょうか。学生なので「賞金」ではなく「賞品」や「ドラフト候補」という出口も設けられています。主催は共同通信デジタルとのことで、パワプロのIPホルダーである「コナミ」よりライセンスを受ける形での開催なのかなと思います。大会参加料などのお金の流れは不明ですが、今後もこのような動きはあるだろうと考えています。
 

本田圭佑氏が総合エンターテック企業playgroundのアンバサダーに就任!KSK Angel Fundを引受先とした第三者割当増資による資金調達を実施

 
「事業家・本田圭佑」としてのニュースですね。もしかしたら西武ライオンズのLINEチケットを使用したことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、playgroundそのサービスを提供している会社です。
プレイガイド各社と連携してチケットを電子化できたり、LINEを活用して友人や家族に受け渡しできたり、と日本には中々見かけないサービスです。同伴者の分もまとめて購入したけど到着がばらばら、みたいなときに非常に便利です。この提携によってどのようにサービスが進化していくのか、楽しみです。
 

なぜメジャーリーガーは、ベンチで「ヒマワリの種」を食べるのか

 
私もこれは興味あったのですが、何より「ベンチを汚さないと清掃員の仕事を奪うことになる」という感覚が日本人からしたら理解しがたいところですよね。理解しがたいといえば理解しがたいですが、ロジック的に納得できなくもない。。といったところでしょうか。国際大会で叩かれがちな部分でもありますが、少なくとも悪気はない、ということで暖かく見守りましょう。笑