3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190621

おはようございます!本日のTOPICSです。
気になる記事をチェックしてみてください!
 

f:id:it_sports_biz:20190607205215j:plain

五輪チケット、当落判明後にすべきことは 抽選結果の“なりすましメール”にも注意

 
ついに、東京2020チケットの抽選結果が発表されましたね。みなさんはどうでしたか?当たった方はいらっしゃいますか?Twitter等を見ていると、私が予想していたより外れている方が多い印象です。私自身は、以前ブログにも書いた通り今回は申し込んでいません。カードや出場選手が決まって、スケジュールも確定できればリセールを狙おうと思っています。
あと、記事にあるように「なりすまし」には気をつけましょう。
 

アディダスの3本線「独自性に欠け商標権無効」EU裁判所

 
普段はなかなか見かけないようなニュースが出ていました。なぜ、ベルギーの会社はわざわざ無効だと訴えたんですかね。どのような狙いがあったのでしょうか。確かに、図形そのものに独自性がないといえるとは思いますが、これだけブランドとして確立されているアディダスがこのような判決を受けたことは興味深いです。今後、どのような動きが出てくるのか、注目ですね。
 

米国人のデバイス使用時間がテレビを超える

 
これは予想されていたとはいえ、大きな変化ですよね。スポーツというコンテンツを消費者に届けるにあたり、どのデバイス・媒体で届けるかによって映像に付加されるコンテンツあるいは映像そのものも最適なものは異なるはずだと個人的には考えています。スマホで観る映像と、TVで観る映像、それぞれに適した映像制作があるのではないかと。現状、TVでも流れる映像が流用されている印象ですが、それがどう変化していくのか、注目していきたいと思います。