3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

MENU

【6月度】読まれた記事ベスト3を発表します!

6月はそこそこの記事を量を更新しましたが、そのなかで読まれていた記事を集計できたので発表させていただきます!
 

f:id:it_sports_biz:20190601102715p:plain

 

第一位:【プロ野球】最もチケットが取りづらい球団はどこか

 
平均観客動員を球場・スタジアムの収容人数で割った値をもとに12球団を比較しましたが、横浜DeNAと広島カープがやはりチケットが取りづらいというイメージ通りの結果となりました。個人的には「チケットを取りづらい」という事実そのものがさらに人気に拍車をかけているのではないかと思います。
たとえば、最近流行りのタピオカでもラーメン屋でもいいですが、やはり行列ができているのを見ると「行ってみよう」となりますよね。「行列が行列を呼ぶ」、そんなイメージです。
 

第二位:招待券ばらまきの落とし穴

 
かつてのプロ野球で横行していた「招待券ばらまき」について取り上げてみました。単に売上が下がるというデメリットにとどまらず、踏み込んで書いてみましたが、招待券が一概に悪いというわけではなく、あくまでも「戦略的」に活用する必要がある、という趣旨でした。
 

第三位:スポーツビジネスは権利のビジネス

 
こちらは私のこれまでの知識を総動員しつつ、気合を入れて書いたのですが、その甲斐あったようです。検索においても「スポーツビジネス 権利」や「スポーツビジネス 著作権」などと打ち込むと上位に来るようになっています。笑
スポーツの「試合」を源泉とした様々な形でのコンテンツ展開をするうえで、「権利」の理解とその活用次第でいくらでも収益は変わってくるのだと思います。これは私含め外から眺めていたり、当事者の話を聞くだけでは正直具体的な部分はピンと来ないところもありますし、実際の交渉はかなり骨の折れるものだと想像しますが、まずは概念として理解することが大切だと思います。