3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

MENU

アラサーSE的スポーツビジネスTOPICS_20190711

おはようございます!久しぶりの「本日のTOPICS」です。
気になる記事をチェックしてみてください!
 

f:id:it_sports_biz:20190607205215j:plain

 

「ダメと言われるとしたくなる!」逆転の発想が生んだNetflixのアンブッシュマーケテイング

 
「ダメ」と言われるとしたくなる。。これは人間の「心理」であり、「真理」ですよね。これを利用したマーケティングの解説記事が出ていました。
また、W杯のオフィシャルスポンサーなどの契約は結んでいないが、このタイミングでということでこれは以前解説した「アンブッシュマーケティング」にあたります。この言葉自体、もしかしたらマイナスなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでルールの範囲内で、どれだけ便乗できるかという視点は大切だと思います。
 

楽天 球団史上最速で観客動員数100万人を突破

 
最近10連敗を喫し順位を落としている楽天ですが、集客面では好調のようです。実は、筆者も6月に「キャッシュレススタジアム」を訪れてみました。その感想をまとめた記事も近日公開予定ですので、お楽しみに!
昨年と比較すると、チームの成績が向上していることやFAの浅村選手の加入など、フィールドサイドが大きく寄与しているのでしょうが、それらの要素をしっかりプロモーションし、集客を伸ばしているのだと思います。あとは、「キャッシュレス」になったことで満足度が上がったのか下がったのか、など質的にどうなのか、このあたりもオフシーズンに記事化してほしいですね。
 

女子W杯決勝、米国内視聴者数は1430万人! ロシアW杯決勝を22%上回る熱狂ぶり

 
この数字がいわゆる「四大スポーツ」と比較してどうなのかは分かりませんが、アメリカでもサッカー人気が高まっていることの証ですかね。MLSの躍進ぶりはメディアでも取り上げられていますが、女子サッカー自体の人気も高まっているのでしょう。昨年比でも視聴者数は大幅に伸びているようです。
どういった要因なのか、続報とか出てきたらチェックしてみたいと思います。