3分で学ぶスポーツビジネス/マーケティングブログ

島根県出身。某K大学を卒業後、IT業界に勤めるアラサーのブログ。将来的にスポーツビジネスへの転職を目論み、日々情報収集を行っています。その整理・アウトプットとして記しています。

MENU

スポーツをテクノロジーのショーケースとして活用する

先日、KDDIが横浜DeNAベイスターズとパートナーシップ契約締結を発表し、横浜スタジアムのスマート化に向けて動いていくとのことでした。

https://japanese.engadget.com/2019/08/26/au/

 

特に5Gに関しては各社競争が始まっているように感じます。

3大キャリアのスポーツビジネスにおける動きを整理してみると、

・Softbank:Bリーグ

・docomo:Jリーグ

・KDDI:横浜DeNAベイスターズ

それぞれが提携し、実証実験等に取り組んでいます。

また、新たに参入する楽天もプロスポーツ事業としてヴィッセル神戸と楽天イーグルスを抱えており、5G文脈で取り組んでくる(あるいはすでに着手している)のは想像に難くありません。

 

スタジアムには何万もの観客が集まりますし、プロ野球の場合は各球団が1年に何十回もそれだけの集客を行えます。

5Gの特性を考えても、実証実験を行うには適しているのでしょう。

もっというと、通信に限らずあらゆるテクノロジーのショーケースとしての活用が広がるかもしれませんね。

スポンサーシップの権益として、実証実験が多く行われるようになれば面白いかもしれませんし、他のスポーツ競技団体にとってもチャンスだと思います。

今後の展開が楽しみです。