スポーツビジネスを勉強できるマーケティングブログ

スポーツビジネスを勉強できるマーケティングブログです。島根県出身で現在は相模原市在住。普段はSEをしているSEが将来的なスポーツビジネス参画を目論み、インプットしている内容を記事にしています。

MENU

「イシュー」を自分のなかで言語化してくれた一冊 「イシューからはじめよ」

ビジネスを考えるうえで、重要な概念である「イシュー」。しかし、何となくイメージはあるものの、漠然とした状態のままの方も多いかもしれません。

そんな方におすすめなのが、こちらの一冊です。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%82%88%E2%80%95%E7%9F%A5%E7%9A%84%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AA%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%80%8D-%E5%AE%89%E5%AE%85%E5%92%8C%E4%BA%BA/dp/4862760856

「イシューからはじめよ」安宅和人

外資系コンサルティング会社で働いた経験などから、知的生産を高める「イシュー」について、その考え方から実践方法まで解説してくれています。

 

私自身、「イシュー」について何となく「課題」とか「解決すべき問題」、「論点」みたいな理解しか持てていませんでした。

 

イシューとは

「イシュー」とは、

・"今"解決するべき問題で

・実際に解決可能なもの

とされています。

そう考えると、何か仕事を進めるうえで、実は「本当にすべきこと」は自分たちが思っている以上に少ないのかもしれません。本書では、「バリューのある仕事」は

・イシューの質が高い

・解の質が高い

この2つが揃っている仕事です。多くの人は、ともすると「解」の質を向上することに時間を費やしてしまい、「イシュー」の見極めがおざなりになりがちとのことです。そのため、生産性が低くなってしまうと。

"今"解決しなくていいことや、解決してもインパクトが小さいことに時間を割いてしまうわけですね。

逆に、イシューを正しく見極められるようになれば、生産性が著しく向上するでしょう。では、イシューの質を高め、その質の高いイシューに対してどう向き合うか。

続きは本書を読んでみてください!

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AF%E3%81%98%E3%82%81%E3%82%88%E2%80%95%E7%9F%A5%E7%9A%84%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB%E3%81%AA%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E3%80%8D-%E5%AE%89%E5%AE%85%E5%92%8C%E4%BA%BA/dp/4862760856